まつげエクステについて

まつ毛エクステというのは顔の印象を華やかにすることができますし、毎日のメイクの時間を短縮することができる非常に魅力的なものです。基本的にはこのエクステは専門のサロンで装着してもらうか、もしくは自分で装着する必要があります。近年では自分で行なっても十分に自然な仕上がりになるため、多くの方がセルフでエクステの装着をしているようです。

 

しかし、自分で行うため、なかなか上手くいかない場合も多いようです。特に多いのは、まつ毛のエクステが上手に乗らない、というものです。まず一番に考えられる原因としては自分のまつ毛の状態が安定していないということです。例えば、カールやまつ毛の流れがバラバラな状態になっている場合です。

 

自分のまつげのカールであったり、毛の流れがばらばらでまとまっていないにも関わらず、その上からまつ毛エクステを乗せてしまうと、上手くエクステが乗らずにすぐに外れてしまう場合もあります。そのため、まつ毛のエクステを装着する前には事前に、まつ毛の毛の流れやカールを整えてまとめておくとエクステの装着時に安定しますし、より綺麗な仕上がりになります。

 

その他にもいくつかの原因が考えられます。例えば、自分のまつ毛が瞼に埋もれてしまっている場合です。鏡を良く見てみると、まつ毛が瞼に埋もれてしまっている場合があります。埋もれてしまっていると、その埋もれている部分のまつ毛にエクステがしっかりと固定されないために不安定で外れやすくなります。また、専用の接着剤の量が足りずに上手く接着されていない場合があります。

 

目に近い場所なので、つい怖くなって使用する接着剤の量を減らしてしまう場合があります。しかし、それでは上手くエクステが固定されないので、毛先がバラバラになってしまったり、チョットした衝撃でも外れてしまう場合があります。まつ毛のエクステは顔の印象を華やかにする事ができるとても便利なものですが、装着法を間違えると何度も装着し直しさなくてはならなくなります。そのため、最初にしっかりと正しい方法で装着するようにしましょう。